FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと一服海外旅行

ムーミン・リトリミイちゃんを訪ね

フィンランド旅行をした紀行記を紹介します。


自由行動でスオメンリンナ島観光

 

世界遺産登録されているスオメンリンナ島


自由行動の一番目に指定したスオメンリンナ島、すでに世界遺産に登録されている。

この島がどのような価値があって世界遺産に登録されたのか、私は全く知らない。

私が知っているのは島の名前の由来で、フィンランド語で『城』と言う意味があることだけ。

と、書いたが受け売りである。 

d

 

あ b c

スポンサーサイト
関連記事

ちょっと一服海外旅行

ムーミン・リトリミイちゃんを訪ね

フィンランド旅行をした紀行記を紹介します

 

 

キャプチャ

*トラムに乗ってヘルシンキ市内観光

ヘルシンキ市内を走るスッキリとしたボディーのトラムは、私がヨーロッパ諸国を訪問して見てきたトラムによく似ている。


共通しているところは、どの国のトラムも市内を移動するのには大変便利。何故か、それは最適なルートを走行し、それにスピードは出さないから、観光するのには最も手軽で安心安全な乗り物となっているからだ。


今日乗ったヘルシンキ市内を走るトラム車内、親切な現地年配者に出会った。その時つくづく思い知らされた。やはり外国語は少なくとも、旅行用英会話ができるレベルでありたいと。現地語ができないと現地の人とのコミュニケーションが展開しないし、それでは現地の人との交流の機会があっても台無しにしてしまう。これは本当にもったいないことだと思う。


それもそうなのだが、逆に言葉が不十分だとヒヤヒヤドキドキ感があって、これはこれで楽しいことでもある。その代わりと言ったら何だが、話がかみ合わないことがたくさん起きるので、周囲から見られて恥ずかしいと思う気持ちは捨てないと駄目。


この日いろいろと起きたハプニングは本文で紹介することにする。

*トラムに乗ってヘルシンキ市内観光を4コマ図で紹介。

a_20181218091831a12.jpg

 

アマゾン電子書籍ストアー

パソコンで電子書籍は読むことができます。

アマゾン電子書籍ストアーに無料のアプリがありますので(利用可能な端末表示をクリック)ここからダウンロードすればパソコンに本箱が創設されます(下記紹介本をクリックすれば該当ストアーに繋がります)。ダウンロード方法も説明がアプリ掲載ページに記述されています。是非この機会に取得していただき電子書籍を楽しんでください。

海外旅行記 ムーミンinフィンランド

リトル・ミイちゃんに魅せられて

下記写真をクリックするとアマゾンに繋がります 



 アマゾンで発売中 ¥500円

本書の内容紹介
ムーミン生みの親、トーベ・ヤンソン生誕100周年記念で湧く2014年の前年に、パックツアーのベテランで知られる67歳のおじさんが、ムーミンキャラ大好きな奥さんとともに訪れた、フィンランド・ヘルシンキ、ムーミンワールド島を探索して出会った想定外の発見の数々。おじさんのこころをくすぐるムーミンを囲む拓(ひら)けた世界、とりわけ印象深いリトルミイちゃんの魅力を伝える、奇妙な旅行体験記。
出会いの感動を4コマ漫画よろしくイラストでポイントを紹介。楽しさ満載のユニークで異色の傑作ルポ原稿も、ムーミンの影響かも・・・・・・。
近頃フィンランド生まれのムーミン物語、日本で脚光を浴びている。そのムーミンがブームになるキッカケとなったのが、某自動車メーカー軽自動車のCMに、リトルミイちゃんを起用したからだ。これまで根強く愛されてきたムーミン物語とそのキャラクターたち、中でもとりわけユニークなリトルミイちゃんの起用は、想像以上の人気を博し、特に女性のハートを引き寄せている。どうやら軽自動車のヘッドライトの形が、リトルミイちゃんの魅力のひとつである眼に似ているのが起用のキッカケだと、私は聞いている。
それを知った私は、妻の持っているムーミングッズの中からリトルミイちゃんの眼を見て、いたずらっぽい表情が老若男女に好感を抱かせるというか、何とも憎めない話題性に溢れていると感じた。
このような文章から始まるムーミンの魅力を辿るフィンランド旅行をソフトタッチとユームアたっぷり織り交ぜた歳の差21の夫婦の珍道中である。

 

アマゾンで発売中 ¥113円

本書の内容
成人の二人に一人が発症し、その内の三人に一人が死を迎えるというガン。もし医者からガン宣告を受けたらどうするか? どんどん進化し高度化しているはずの医療は、しかしまだガンを克服したとは言えない。

ガン宣告は、人生を見つめつつ対峙しなければならない深刻な分水嶺に追い込まれる。そのとき、どのようにしてガンの病因を知り、医療の実際を受け入れ、そしてどう病魔と闘うか・・・。

本書は決して医者まかせにせず、真っ正面からガンと向き合い治療する決意と行動から始まった、苛烈な闘病を生き抜いたドキュメンタリーである。


ガン告知の受け入れから検査と日々の苦しみ、日に日に進化するガン治療の情報を集め、食事療法、摘出手術、抗ガン剤、転移、放射線治療・・・等がどんな効果と 副作用をもたらしたか。そしてどのように生き抜くことができたのか。高齢日本の医療社会にのしかかるガンという病気に対峙し、転移しつつもついにこれを克服した秘訣は何か。
家族の支えがいかに大事であるか、細やかに描いている。

また、医療界に歯に衣を着せぬ鋭いタッチでメスを入れ、問題提起しているところは決して見逃せない。

ともに闘った婦人と海外旅行を何度も楽しめるまで回復した詳細な体験の記録には、ガンを克服するためのたくさんのヒントがある。

関連記事

ちょっと一服海外旅行記

ムーミン・リトリミイちゃんを訪ね

フィンランド旅行をした紀行記を紹介します

 

 

キャプチャ


 

*ムーミンワールド島探訪

この日は午後も少し遅めから、ムーミンワールド島を目指すことになった。うれしいことに晴天で、ムーミンファミリーとの出会いが気持ち良くできそうだ。

到着したここムーミンワールド島に来ている観光客、大半が外国人の感じがする(本当は私たちが外国人だ)、けれど日本人観光客もそれに負けず劣らず、老若男女が大いに楽しんでいる。そのような中で妻は自分の歳を忘れたかのように、私にムーミンファミリーの名前を次々に言って聞かせる。が、私は聞いているだけでイメージが湧いてこない。 このあとの詳細は本文で記述することに。

*ムーミンワールド島探訪を4コマ図で紹介。

*ムーミンワールド島探訪の見どころ

 

ムーミンワールド島


アマゾン電子書籍ストアー

パソコンで電子書籍は読むことができます。

アマゾン電子書籍ストアーに無料のアプリがありますので(利用可能な端末表示をクリック)ここからダウンロードすればパソコンに本箱が創設されます(下記紹介本をクリックすれば該当ストアーに繋がります)。ダウンロード方法も説明がアプリ掲載ページに記述されています。是非この機会に取得していただき電子書籍を楽しんでください。

海外旅行記 ムーミンinフィンランド

リトル・ミイちゃんに魅せられて

下記写真をクリックするとアマゾンに繋がります 


 

本書の内容紹介
ムーミン生みの親、トーベ・ヤンソン生誕100周年記念で湧く2014年の前年に、パックツアーのベテランで知られる67歳のおじさんが、ムーミンキャラ大好きな奥さんとともに訪れた、フィンランド・ヘルシンキ、ムーミンワールド島を探索して出会った想定外の発見の数々。おじさんのこころをくすぐるムーミンを囲む拓(ひら)けた世界、とりわけ印象深いリトルミイちゃんの魅力を伝える、奇妙な旅行体験記。
出会いの感動を4コマ漫画よろしくイラストでポイントを紹介。楽しさ満載のユニークで異色の傑作ルポ原稿も、ムーミンの影響かも・・・・・・。
近頃フィンランド生まれのムーミン物語、日本で脚光を浴びている。そのムーミンがブームになるキッカケとなったのが、某自動車メーカー軽自動車のCMに、リトルミイちゃんを起用したからだ。これまで根強く愛されてきたムーミン物語とそのキャラクターたち、中でもとりわけユニークなリトルミイちゃんの起用は、想像以上の人気を博し、特に女性のハートを引き寄せている。どうやら軽自動車のヘッドライトの形が、リトルミイちゃんの魅力のひとつである眼に似ているのが起用のキッカケだと、私は聞いている。
それを知った私は、妻の持っているムーミングッズの中からリトルミイちゃんの眼を見て、いたずらっぽい表情が老若男女に好感を抱かせるというか、何とも憎めない話題性に溢れていると感じた。
このような文章から始まるムーミンの魅力を辿るフィンランド旅行をソフトタッチとユームアたっぷり織り交ぜた歳の差21の夫婦の珍道中である。

関連記事

ちょっと一服「ちぎり絵」鑑賞

私がウツ闘病中に家に閉じこもっていた時、治療の一環として取り組んだ時の

「ちぎり絵」を鑑賞してください。

 

1紫陽花

 参道の紫陽花

 

札幌時計台

 札幌時計台

 

z.jpg

 吉野千本桜

  

P2233583.jpg

 津和野

 

P2233586.jpg

 沖縄ハイビスカス

 

P4032703.jpg

 奥入瀬紅葉

 

P7182366.jpg

 紫陽花

 

P9042393.jpg

薔薇

 

 

アマゾン電子書籍ストアー

ウツから学んだ我が人生

 

パソコンで電子書籍は読むことができます。

アマゾン電子書籍ストアーに無料のアプリがありますので(利用可能な端末表示をクリック)、ここからダウンロードすればパソコンに本箱が創設されます(下記紹介本をクリックすれば該当ストアーに繋がります)。ダウンロード方法も説明がアプリ掲載ページに記述されています。是非この機会に取得していただき電子書籍を楽しんでください。

 

 

関連記事

ガンに勝つ!!

抗がん剤治療の入院前検査

手術後の身体の回復具合と、抗がん剤治療前の検査(CT、尿、血液)のために病院に出向いた。

 

本日のCT検査結果は、未だCT技師の見解は出ていなかったが、主治医が診て異常なしと診断された(CTで「がん」の転移、再発は確認できる)。

 

一方、手術前の尿検査(血尿)はどの様な結果であったのか質問したら、「グレーゾーン」との回答が返ってきた。勿論、私には何のことか、何を意味しているのか、具体的には分からない。

 

何故、もっと分かり易い表現をしないのか。それどころか、医師は常に難しい専門用語を使って説明したがるものだ。もし、プライドがそのようにさせているとでもいおうものなら、プライドのはき違いも甚だしい。

 

従って少々、辛口の苦言を呈することになるが、「適切な時期に、患者への説明の仕方の訓練を実践教育として、導入すべきである」と提示しておきたい。

 

参考までに「良い医者とは」というのが、私が購入したガンの本に記述されていた。内容はこうである。

 

1.患者の話をよく聞く。

2.分かり易く説明してくれる。

3.つらい話でもショック無く伝えてくれる。

4.食事、運動など生活上の注意をしてくれる。

5.必要であれば直ぐ専門医を紹介してくれる。

6.家族の気持ちまで考えてくれる。

7.患者の不安や辛さを理解してくれて、心を支えてくれる。

8.ほかの医師の診察を快く受け入れ、情報を直ぐに貸してくれる(セカンドオピニヨン)。

9.うそをつかない。

 

こんな技量の全てを持ち合せている医師が何処にいるのか、全く現実的でない理想の姿が並べられている。患者にとって、この様な記述を見ると、現実とのギャップの大きさに増々腹立たしくなるのは私だけであろうか。だからこの様な一節は、冷めた感覚で見て見ぬふりしていくのも患者としての選択肢である。

 

でも、絶対に居ないことも無い。私が知らないだけなのであろう。きっと居てほしいとの思いがその様な想いにさせるのであろう。

 

おそらくはそれに近い医師は必ず存在する。その根拠は、全てに於いて完璧な医師はいないが、全てが駄目だという医師も居ないと考えるからである。

 

片や「賢い患者の条件」についても触れられている。

1.伝えたいことはメモなどして準備する。

2.医師とより良い関係づくりをするためには、患者自身にも責任があることを理解する。

3.自分の身体の変化、異常をよく伝える努力をする。

4.納得できない時は何度でも質問をする。

5.医療にも不確実なことや、限界がある

ことを理解する。

私も幾らかは実践できそうであるが、全体的には絵に描いた餅の様である。

 

その様に出来る条件整備が出来ていなければならないことが、軽んじられていると思える。

 

その後、第1クールの治療スケジュールは3月9日入院、3月10日から抗がん剤静脈注入治療で、入院1ケ月との説明があった。

 

第1クール後、一旦退院し、約1週間位休養して再度1ヶ月間の入院治療が決定した。とにかく、何が起こるか分からないが、今より健康体になることを信じて、治療に専念していくことを妻とも確認しあった。

そこで、本日診断説明を受けた事柄をベースに、新たに発生した不安、疑問点を整理して、O病院「がん相談支援センター」にメールでアドバイスを求めた。

アマゾン電子書籍ストアー

「ウツから学んだ我が人生」

パソコンで電子書籍は読むことができます。

アマゾン電子書籍ストアーに無料のアプリがありますので(利用可能な端末表示をクリック)、ここからダウンロードすればパソコンに本箱が創設されます(下記紹介本をクリックすれば該当ストアーに繋がります)。ダウンロード方法も説明がアプリ掲載ページに記述されています。是非この機会に取得していただき電子書籍を楽しんでください。

 

 


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。